ダイエットがあなたの未来を変える

即効性!ローカーボダイエット!


私は現在33歳の男性です。
一昨年の冬の話になります。

当時の私は、長期間に渡り不規則な生活とだらしない食生活を続けていました。

もともと太りにくい体質だった私は、自分が太ると言う発想がなく好き放題の生活を送っていました。

そんなある日、友人と食事に行く機会があり一緒にランチをしていました。
すると友人に「最近太ってきたんじゃないの?」と言われその時はまさかと思っていましたが、自宅に帰り体重計に乗ってみると、私の体重大幅に増加していました。

これはまずいと思い、すぐにダイエットを開始しました。

ダイエットは初めての経験だったので、どのような方法でダイエットをすればいいのかわからず、手当たり次第に本やネットで調べました。

そんな中で自分にも出来そうだと思ったダイエット方法が「ローカーボダイエット」と言うものでした。

このローカーボダイエットと言うのは、いわゆる食事制限で、糖質の入った食品を極力口にしないというものです。

それからと言うもの食品を買う際は、栄養素を確認し、なるべく糖質が入っていないものを買い続けました。

ローカーボダイエットをする上で一番辛かったのはお米を食べれない事です。

日本人の主食とも言われるお米。
実はこのお米には大量の糖質が入っていたのです。

私はこの時からお米を一切断ち、代用品としてキャベツの千切りと豆腐を主食に切り替えました。

切り替えたばかりの頃は、毎日物足りないなぁと思っていましたが、人間とは不思議なもので続けているとそれに慣れてしまいます。

飲み物にも工夫を加えました。

とにかく甘いものは飲まないようにしました。

ジュース類は一切断ち、水とお茶。
どうしても味があるものを飲みたい時はブラックコーヒーを飲みました。

飲み方にも一工夫。

一口で飲みこめる量を5回程に分けて飲み込みます。
飲み込む回数を増やす事によって、同じ量の水分でも高い満足感を得られます。

この方法は昔通っていたボクシングジムで教わった方法で、本気で減量をするボクサーが使う方法との事です。

仕事中などにお腹が空いた場合はもちろんお菓子は御法度。
たまご豆腐、とろこてん等を食べていました。

ローカーボダイエットは即効性があるダイエット法との事で、この食生活を続けて約二ヶ月で6キロの減量に成功しました!

特に激しい運動をするわけでもなく、徹底した食事制限をするわけでもありません。
ただ普通に生活をして、糖質にのみ気を付ければいいだけです。

初めのうちはお米を食べられないストレスがあるかもしれませんが直ぐに慣れてしまいます。

現在は昔の様な酷い生活をしない様にし、食事はお米も食べ通常の食生活をして体重をキープしています。

夏が近くなると海に行く機会も多くなります。

人前で脱げる身体でありたいですよね。

ダイエットをする期間がなくて焦っている方には、この即効性のあるローカーボダイエットをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です