ダイエットがあなたの未来を変える

息子のためにダイエット


私は、幼稚園に通っている息子のためにダイエットを始めました。
というのも、息子が幼稚園の年少だった時に、私は運動会の親子競技で無様な姿を見せてしまったからです。自分の子供をおんぶして走るという競技だったのですが、息子は父親似で体が大きく、それに対して私は小柄です。その上日頃の運動不足によって太っていたため、体重が約15キロという息子を背負って走ることは困難でした。何とか完走はしましたが、他の保護者の方から大幅に遅れてのゴールでした。しかもそれにより足を痛めて、綱引きには参加できなくなったのです。
息子が残念そうにしている様子に胸が痛み、私は足の回復を待ってからダイエットを始めました。まずは食事制限で、朝食は飲み物のみ、昼食はサラダまたは野菜スープにしました。夕食は家族と同じものを食べましたが、食後のデザートはナシにしました。
そして、天気の良い日は近所の大きな公園で走りました。ちょうど息子が自転車の練習をしている時期だったので、それに合わせて走ったのです。息子の運転は、上達するにつれてスピードアップしていきました。私も体力がついていくにつれてスピードアップできるようになったので、ちょうど良かったです。
こういったダイエットによって、私の体重は半年で約6キロ減りました。その後もダイエットを続けたので、体重は緩やかに減っていきましたし、足腰も幾分丈夫になったと思います。
おかげで翌年の運動会では、親子競技で最下位にならずに済みました。もちろん綱引きにもしっかりと参戦できたので、息子は喜んでいました。後日、画用紙に綱引きの絵を描いてくれたので、よほど嬉しかったのだと思います。その様子を見て、ダイエットを頑張って本当に良かったと心の底から思いました。
また、息子は自転車の運転技術もかなり向上しました。さらに私は、色々なママ友から痩せたことを褒められるようになりました。ダイエットをしていなかったら、このような幸せを得ることはできなかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です