ダイエットがあなたの未来を変える

油を変え、ヨーグルトでダイエット。


40代男性です。ダイエットのためにはじめたわけではなかったのですが、摂取する油に気をつかい、ヨーグルトを取るようにしたところ、ふた月で5キロ痩せました。

具体的には、身長176センチの私の適正体重は約68キロ、やせる前の体重は76キロ、体重が落ちた後は71キロになりました。

まず、摂取する油に気をつかいました。

人間が摂取する油にはトランス脂肪酸、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸があります。このうちのトランス脂肪酸は、アメリカなどでは人体に深刻な悪影響があるとして摂取が禁止されているほど悪い油です。スナック菓子やカップラーメン、マーガリンなどに入っています。

まずは、このトランス脂肪酸の摂取をシャットアウトしました。

次に、肉や卵黄やバターに含まれている飽和脂肪酸です。

これは人間に必要な油なのですが、現代人は過剰に取りすぎる傾向があるようで、とりすぎると血中コレステロール値をあげてしまい、また中性脂肪もついて太る原因となってしまいます。この飽和脂肪酸を減らし、なるべく不飽和脂肪酸を取るように心がけました。

不飽和脂肪酸にはいろいろあるのですが、なかでもオメガ3というものが脂肪になりにくく、かつコレステロール値も下げるということで、意識してオメガ3をとる事にしました。オメガ3は、青魚、アマニ油、えごま油などに大量に含まれています。肉食を減らして魚食を増やしたかんじです。

そして、腸内環境をととのえる事と、間食として食べてしまっていたスナック菓子やカップラーメンによるトランス脂肪酸摂取を減らすために、ヨーグルトを食べるようにしました。

ヨーグルトには善玉コレステロールが多く含まれているので、油がびっしりとついてドロドロになった腸の中をきれいにしてくれます。だいたい、1日500グラムぐらいのペースで食べました。これは、積極的に食べるというよりも、食事が終わっても少し物足りない時のデザート代わりとか、間食や夜食などの、どうしても空腹になった時に食べる感じでした。最初はヨーグルト代がかさむとは思ったのですが、よく考えてみれば、ヨーグルトは400~500グラムで100円から250円ぐらいの間ですので、スナック菓子やカップラーメンよりはるかに経済的です。また、私は途中から自分でヨーグルトを作るようになったのですが(種菌というものが売っていまして、それを買ってくると、牛乳さえあれば、次々に増やしていくことが出来ます。作るのに特別な機械などもいりません。)、そうすると500グラムで80円ぐらいの計算で作ることが出来ます。30代後半になってからはどう頑張っても74キロ以下には落ちなかった体重が、運動もせずに71キロまで落ちました。これで運動を心掛ければ、さらに落とすことが出来る気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です