ダイエットがあなたの未来を変える

糖質制限と運動によるダイエット


ダイエットに失敗している人には特徴があります。

このような人たちは、間違ったダイエットをしているか、意志が弱くて実はダイエットを実践していないことのどちらかに当てはまります。

そもそもダイエットをしなければいけない体になってしまったことは、日ごろからの怠慢からくることで、このような生活スタイルを変えなければ体質も変えることはできません。それなのに、とにかく楽して痩せることばかりに目が行ってしまいがちです。

例えば、食べても痩せるというダイエット方法です。これは最近流行していますが、糖質制限というものです。糖質さえ取らなければ何を食べても太らないと言われています。確かにそれでは食事によって脂肪は付きにくくなりますが、糖質は何も悪質な成分ではありません。むしろ、エネルギー源となる重要な栄養素です。ですから、糖質が不足していると、エネルギー不足となり、満足に活動することができません。糖質制限ばかりしていては、頭がぼーっとしたり、一日中だるい気分のまま過ごさざるを得ません。もう一つ糖質制限の弊害があります。それは、体重は減るけれども筋肉も減るということです。運動をしていないダイエットでは、脂肪も減りますが、筋肉も減ってしまいます。そのため、筋肉量が減ることにより代謝が悪くなってしまうのです。代謝が悪いと言うことは、太りやすい体質と言うことで、少し油断してしまうとすぐにリバウンドしてしまいます。

このようなダイエットはあまり意味があるとは思えないので、私は糖質制限は軽めにして、さらに運動をすることで筋肉を増やすことにしました。

この方法では、体重自体はあまり減らないかと思います。というのは、筋肉は脂肪より重いので、筋肉が増えることにより比重が上がるからです。それでも脂肪は確実に減っていきました。そして、これは一時的にダイエットが成功するのではなく、緩やかな効果ですが長期的に影響力をはっきすることができます。

私は今も継続して運動をしていますが、毎月のように体質が改善されて引き締まった体を手に入れることに成功しています。私の身体は、40代の男性の中では張りのある身体だと思われます。体重も75キロから68キロまで7キロ痩せることができました。中でも特筆すべきなのが体脂肪で、30%近くあった体脂肪が20%にまで減らすことができました。この間1年程かかりましたが、無理なく続けることができているので、さらに肉体改造を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です