ダイエットで無理なく健康的に痩せる
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

無理なく痩せるヨーグルトダイエット!


皆さんはどんなダイエット方法を取ってますか?
私は事情によりあまり体を動かせないので、ほぼ食事制限でやりくりしています。
(もちろん、有酸素運動など出来る方は取り入れるべきですね。)

よく見受けられる失敗例(自分含め)では、『極端な断食』をしてしまった為、せっかく一時期は痩せたのに、ちょっとした気の緩みで一気に暴飲暴食。そして、案の定大幅なリバウンド。
これでは最悪の場合、体調を壊すなんて事にもなりかねませんね。
私も以前、「運動できない無い分、出来るだけ食べないようにしよう!」とか、
酷い時は「人って、水だけで何日間生きられるんだろう?」
なんてバカな事を考えたりしました(笑)

こういった、極端な絶食をして失敗した方は学んだはず。
「食べなきゃ死んでしまう!」と(笑)
なにより、『空腹』というのは人間にとってストレスであり、エネルギーを体内に吸収しなければ生きていけませんよね。
さらに、「ストレスによって基礎代謝が下がる」といった研究もあるくらいです。
空腹を極限まで我慢して、ストレスを最大限に溜め込み、ついにはドカ食い・・・・
それではリバウンドしてしまうわけです。
そこで今回ご紹介するのは「ヨーグルトダイエット」です。
無理なく痩せられるダイエット方法としては最適ではないでしょうか。
早速見ていきましょう!



【好きなものをちょっとだけ。+ヨーグルト】

なんでもかんでも「サラダだけ!」とか、「炭水化物は取らない!」では、前途の断食のようにそれらも極端すぎて、リバウンドの危険性がありますね。
別に好きなもの・おいしい物食べて良いんです、適量ならば。
私はパスタが好きなので、例えばミートソーススパゲッティを80g食べたとします。でも、それだとどうしても物足りないし、腹持ちも良くないです。
ですので、その「物足りなさ」に『ヨーグルトをプラスする』という食事方法を取っています。
ようするに「デザート感覚」なのです。
例えば、メインの食事の後に何かスイーツを食べる人は、それをヨーグルトに変換する事で、『好きな物を食べて、その後尚且つデザートを食べる』という方式を維持しながらも、少しずつ痩せる事が可能になるわけですね。

【ヨーグルトの効果】

ヨーグルトにはビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2を摂取する事により、過酸化脂質を分解する働きが生まれ、代謝を良くする効果もあると言われています。
さらには美容にも良く、肌荒れなのど対策になります。

どうですか?たったこれだけの情報だけでも、『痩せる要素+美容』に大きな期待を寄せてしまいますね!

さらにそれだけではありません、乳製品の代表格のヨーグルト。
ヨーグルトと言えばそう、皆さんご存知「カルシウム」です。

食事制限ダイエットをすると、どうしても不足しがちな栄養が出てきますね。
「カルシウム」も人間を形成するのに非常に大事な栄養だと言うことは皆さんもご存知だと思います。

しかし、色んなことに捉われすぎて、誰もが知っている、小学生ですら知ってるメジャー中のメジャーである栄養素「カルシウム」の存在をすっかり気がつかない内に頭の中で薄れがちです。
まさに灯台もと暗しといった所でしょうか。

カルシウムと言えば、「骨」のイメージがありますよね。
まさにその通りで、人間の骨を形成する大事な栄養分です。
なぜなら、カルシウムが不足してしまうと最悪の場合、骨粗しょう症になってしまいます。
骨折になりやすいなのど、生活に重大な支障きたす怪我のもとにもなりますね。

さらに、カルシウムが不足すると血圧の上昇や血管の老化に繋がり、細胞の免疫力が低くなり、重大な病気の原因となりかねません。
だからこそ、「どうせカルシウムでしょ?」
なんて軽く考えないで、是非ともカルシウムを多くとる為にも、是非ヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか!?

【どうせ食べるなら、おいしく、健康に。】

毎日同じヨーグルでは飽きてしまいます。
そこで、メーカーを変えたりして工夫します。(できれば脂肪ゼロのものを選ぶのが良いでしょう。)
例えば、グリコから発売されてる「ビフィックス・ゼロ」や森永乳業の「ビヒダス プレーンヨーグルト 脂肪ゼロ」小岩井乳業の「小岩井 生乳ヨーグルト クリーミー脂肪ゼロ」などがありますね。
個人的には小岩井乳業の「小岩井 生乳ヨーグルト クリーミー脂肪ゼロ」が、他のものよりほんのり甘みがあるような気がして好きです!

ヨーグルトに様々な食べ合わせ(組み合わせ)も可能です、
例えばバナナを入れてみる。
バナナをオリゴ糖が沢山含まれており、ヨーグルトと共にして善玉菌を増やして行きましょう!
ヨーグルとにジャムをほんの少し混ぜて、味を変えてみるのもアリかもしれませんね。
朝にヨーグルトを食べると一日の体の活動に、非常に有効です。朝と言えば牛乳、こちらも低脂肪の牛乳を飲みましょう。

なにせ我々はダイエットしているのですから。
牛乳を飲み、ヨーグルトを食べれば健康かつダイエット効果にもなるなんて最高じゃないですか。
しかし、牛乳がどうしても苦手という方は勿論、前途のようにメイン料理+ヨーグルトという方式をまもっていれば、充分効果があると思います。
私の場合は幸いなことに、牛乳も好きなので、
併用して摂取しております。



【実践体験】

この「自分の好きなメイン料理(適量)+ヨーグルト」の方式を、1ヶ月近く続けております。
今のところ、体重も2キロは減りましたし、なにより、無理して極端な食事制限を行なうより、こうした方式を守ることによって、空腹によるストレスもありませんし、長続きしそうです。
そう、ダイエットというのは「いかにして長続きさせるか」にあると思います。
とくに、私のようにしっかりとした有酸素運動が出来ない者にとっては、「適度な食事制限」「長期的なダイエット」が必要になってきます。

例えば、「よし!ヨーグルトが健康にいいし、ダイエットにもなるし!最高だな!これからヨーグルトしか食べない!ヨーグルト万歳!」
なんて、単純な行動をしてしまったら、おそらく「長期的なダイエット」にならないでしょう。

なんども言いますが『極端』は避けましょう。
なんなら「ヨーグルトを食べない日」だってあっても全然良いんです。
あくまで自分を苦しめないでダイエットを行いましょう。
あなたがダイエットをする理由は何ですか?
体型の維持?モテたいから?健康の為?
どれにしたって、それは
『自分を良くする為のダイエット』なのです。
『自分を苦しめる為のダイエット』ではないはずです。

そう、ストレスを貯めるのはやめましょう。
ストレスは代謝を悪くします。
そもそもストレスが好きな人なんていません(笑)

つまり、自分に優しくするのもダイエットなのです。
もう一度言います、自分を苦しめては駄目なのです。
そして他人を苦しめても駄目なのです。
なにをいきなり言っているのかと思われるかも知れませんが、
理由は次の項目で述べていきたいと思います。

【優しくなろう。痩せる為に】

ヨーグルトにはカルシウムがあります。
こんな言葉聞いたことがありませんか?
「あんまりカリカリしないで?怒りやすいなら、もっとカルシウム取ったら?」
こうやって文章にすると、なんだか背筋が痒いですね(笑)
しかし、どうやらカルシウムが不足すると、神経伝達物質の放出に悪影響を及ぼし、
結果イライラしてしまうというメカニズムがあるそうです。

自分がイライラすると、周りに無愛想になったりしてませんか?
八つ当たりなどしてませんか?
そうする事によって、他人を苦しめてませんか?

そう、「カルシウムが不足し、イライラしてしまう事によって、相手に不快感を与えてしまう。」のです。
これでは他人に優しくできません。
もう一度聞きます。あなたは何故ダイエットをしている・しようと思っているのですか?
それが、他人に自分の見た目をよく見られたいからと思っているなら、精神的にも穏やかでなければなりません。

なぜなら精神的に穏やかでなければ他人に優しくできません。
優しくできないという事は、相手からも嫌われるまではいかなくとも、
相手から興味を離してしまうことになりかねません。
印象が悪くなってしまいます。
見た目の印象を気にするばかり、イライラしてしまってかえって相手をお座成りにし、悪印象を与えかねません。

私が『他人を苦しめては駄目』と前途で述べた理由が、
すこし理解していただけたら幸いです。

【まとめ】

「好きなものは適量で食べてもいい」
「極端な制限はやめよう」
「メイン料理+ヨーグルト」
「ヨーグルトとの組み合わせ」
「長期的に考えよう」
「他人に優しく、自分にも優しく」

これが私の考える食事制限によるダイエット方法です。
もし少しでも共感・支持を得られるのあれば感激です。
私自信もこれからまだまだ、自分との戦いです(優しくしながら・笑)
ダイエットとは、短期戦ではなく長期戦です。
おいしくヨーグルトでもいただきながら、「無理なく痩せて行きましょう」
あなたの幸せになる、または不幸の原因の一つがダイエットなら、多方面に「優しくなる」ことをお勧めします。

これが私が皆さんに伝えたいダイエットの方法、捉え方、考え方です。
これから3ヵ月後、半年後、あるいは1年や2年。
自分を含め、みなさんのダイエット生活が幸せで優しいものになれるよう、心からお祈り申し上げます。

 

【体験談】

1. 最近スーパーでは色々な効果が謳われたヨーグルトが売られていますね。
特に気になるのが「腸内脂肪を燃やすダイエット効果」が期待できると言われているタイプのヨーグルト。
30代に突入してからどうもお腹周りの肉が落ちにくくなってきたので、食生活の改善も兼ねて朝食にしっかりヨーグルトを食べてダイエットをしてみることに。
私が選んだヨーグルトは森永の「ビヒダス」というビフィズス菌が入ったヨーグルトです。
選んだ理由は、主に大腸で働くビフィズス菌が入っているから。
小腸で働く乳酸菌よりも大腸で働くビフィズス菌の方が、より整腸作用がありダイエット効果が期待できるかなと。
食べ始めて数日すると、確かにトイレに行く回数が増えてきて、しかもお通じが以前より良くなってきました(普段は便秘ぎみでなかなか出ないことも。。。)。
ただ、朝食にヨーグルトを食べるとどうしても仕事中にトイレに行きたくなってくるので、夕食の際に食べることにしました。
そうすると、朝のお通じが格段に良くなり、体重もややですが落ちてきました!
確かにヨーグルトはダイエットによさそうですね。

 

2. 私が行ったヨーグルトダイエット法は、1日3食のうちの1食をヨーグルトに置き換えて行いました。特に夕食をヨーグルトにすることによって、満腹感を得られ効率よく炭水化物を抜くダイエット法にもなりました。
以前流行ったカスピ海ヨーグルトで試してみましたが、コストが高くなるのと菌の扱いが難しいのでヨーグルトは砂糖を入れないプレーンのものを中心に、少し疲れていると感じた時は黒酢をかけてたりパソコン作業が多かった日はチルドのブルーベリーをトッピングして食べたりと、飽きない工夫をしました。
お通じが少しゆるいと感じた日は無理をせずにその日はヨーグルトを食べないようにして、そのときの体調に合った量を心がけました。その方法を続けて2か月程経過した頃には、体重が3キロ減り32%あった体脂肪も27%まで下がりました。またお通じが良くなることで体内の老廃物が溜まりにくくなり、お肌の調子もよくなりヨーグルトならではの一石二鳥ダイエット法だと思います。

 

3. 私は現在ヨーグルトダイエットをしています。朝と夜はフルグラを食べています。フルグラはヘルシーで栄養とかも高く朝食べていってもお昼まで全然お腹が空きません。私はフルグラに無糖のヨーグルトと低脂肪牛乳とバナナやりんごキウイオレンジ等を細かく切って混ぜて食べています。
ヨーグルトは絶対に無糖がいいと思います。何故かと申しますとフルグラが少々甘いからです。牛乳も低脂肪牛乳でいいと思います。普通の牛乳ですとカロリーが高くなってしまうからです。私は朝からバランスの良い食事をとっています。夜も同じように朝と一緒の食事を採っています。お昼はパートに行っていますのでお弁当を思って行っています。お弁当の中身は夫や子供達は一緒の物です。
私はダイエット中なので子供や夫よりは少しはヘルシーなお弁当にしています。私の場合野菜の煮物中心でお弁当に詰めています。そして五穀米を炊いて毎日持って行っています。そのかいあって現在マイナス5キロ痩せて体がスッキリしています。

 

4. ヨーグルトダイエットは続ければ一か月で効果があるでしょう。
特に代謝とお通じが良くなることが実感できます。
そうして特徴としてダイエットをしていると思わない事です。
なので、気がついたら痩せているのが魅力的です。
私の場合、一日に市販のヨーグルトに果物を入れて毎朝に食べています。
それと晩御飯の前には市販の飲むヨーグルトを習慣としている所です。
ヨーグルトダイエットを始めた一日から三日目は体の変化がありませんでした。
ですが、一週間後には快調な体になっていました。
その為に、ダイエットをしていても無理なく続けることが出来る簡単かつ食べれるダイエットなのです。
ヨーグルトを摂取するのは、毎朝と夜だけなのですから運動はいりません。
しかし、代謝が良くなってしまうので汗は掻きます。
なので夏場は、タオルが必要に成ってしまうダイエットです。
また、無理なく負担なくしかも健康的に痩せれるので良いダイエット法だと始めてみて実感しているのでダイエットを始めることを目標にしている人には良い方法です。
特に運動嫌いの方にお勧めのダイエットだと実感しています。

 

5. 私は脂肪0のブルガリアヨーグルトに、コスメカンパニーのボタリッチスーパーフルーツスムージーを溶かして食べています。このフルーツスムージーには美容に役立つフルーツが豊富に含まれており、毎日の食事で不足しがちなビタミンやコラーゲンを補ってくれて、ダイエット効果をサポートしてくれます。
作り方は簡単です。私はけっこうトロトロなヨーグルトが好きなので、しっかりヨーグルトを混ぜて、スムージーを大さじ2ぐらい入れて混ぜるだけです。
ダイエット食品は美味しくないイメージがありますが、これはほんのり甘さもあって、ほんのり酸味もあって美味しいです。
美味しいので毎日継続することができて、健康的にダイエットを進められます。ダイエットではお通じが大事だと思います。私はもともと便秘症だったのですが、ヨーグルトダイエットを始めてからは、ほぼ毎日お通じが来ています。お通じがしっかりくると言うことは、体重も落ちやすいということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる