ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

無理のない健康的で綺麗な痩せ方10選!!おすすめの方法をご紹介!


皆さんはダイエットと聞くと、「つらい」「痩せない」というマイナスイメージがあるかもしれません。確かにダイエットは、すぐに効果があるわけでもなく、つらい時期もあると思います。急激に痩せられる方法もありますが、体調に変化を及ぼしたり、肌荒れに悩まされたりと、せっかく痩せても意味がなくなってしまいます。
そこで今回ご紹介するダイエット方法は、無理のない、綺麗に痩せられる方法10選です。
ご自身に合った方法が見つかればと思います。

【生理前豆乳ダイエット】

生理前豆乳ダイエットは、生理前の7日間豆乳を飲むだけで痩せるという女性に人気の簡単なダイエットです。

毎月生理前になると、体調を崩して仕事に集中できずに悩んでいる方も多いと思います。

豆乳はダイエット効果の他にも、生理期間の体調不良を防ぐなど、様々な健康効果が期待出来ます。

やり方は、1日コップ1杯の豆乳を食前に飲むだけです。
朝食前に飲むと便秘改善の効果があり、夕食前に飲むと食べ過ぎを防いでくれます。

生理前に体重が急に2,3キロ増えて、太ったと勘違いする方が多いのですが、生理前になると代謝が落ちて水分や老廃物が排出されず、身体に溜め込んでしまうので2,3キロ増えて当たり前なんです。

生理前の7日間に豆乳を飲むと、代謝を維持して水分や老廃物を排出し、浮腫みを予防してくれます。
そして生理が終わると代謝が上がって、脂肪が燃焼されるので体重が簡単に落ちていきます。

生理が始まって4日目くらいから、身体が熱くて体温が上がっているように感じるときがあると思いますが、代謝が上がって脂肪を燃焼している証拠です。

豆乳には女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが豊富に含まれていて、美肌効果や便秘改善、自律神経を整える効果もあります。

【朝カレーダイエット】

プロ野球選手のイチローさんが、毎朝カレーを食べていると発言し、一躍有名になった「朝カレー」。

実は、朝に食べるカレーはダイエットに効果的だったんです!
食べながら痩せられるダイエットなので「朝カレーダイエット」は食事制限せずに痩せたい方におすすめです。

なぜカロリーが高くてこってりなカレーで痩せられるのかと言うと、カレーに豊富に含まれている香辛料がたくさんの効能を持っているからなんです。

香辛料は昔から漢方薬として使われてきました。
美容効果や健康効果、最近では認知症にも効果があることがわかりました。

香辛料は代謝を高めてくれるので、朝にカレーを食べることで1日の脂肪燃焼率を上げて痩せやすい身体になるんです。

このダイエットを成功させるためには、大切なポイントが3つあります。
「ご飯はお茶碗1杯まで」
「腹八分を意識する」
「具材を工夫する」
代謝を上げてくれるカレーですが、食べ過ぎてしまうとカロリーを消費しきれずに太ってしまいます。

ダイエット効果を高めるためには、カレーの具材を工夫することも大切です。
野菜や低カロリーで高タンパク質の鶏むね肉は腹持ちが良いのでおすすめです。

カレーは香辛料が摂れればダイエット効果を得ることができるので、忙しい方はレトルトのカレーでも大丈夫ですよ!

レトルトのカレーを選ぶときは、野菜がたくさん含まれたものや、カロリーが低めのものを選びましょう。

【踏み台昇降運動】

短期間で痩せたいときは、有酸素運動が効果的です。
有酸素運動といえばウォーキングやジョギングが思い浮かびますが、踏み台昇降運動は家で簡単にできる運動として人気なんです。

準備するものは15cmくらいの踏み台だけです。
20分間踏み台を上り下りするだけなのですが、効果を出すにはポイントがあります。

踏み台を上り下りするときは、息が切れないようにゆっくりしたペースで行いましょう。
息が切れてしまうと脂肪の燃焼率が下がるので、人と会話ができるくらいのペースがベストです。

時間があるときに映画やドラマを見ながら20分間行うだけなので、時間はあっという間に過ぎます。

私は運動が大の苦手で今までダイエットに何度も失敗してきましたが、踏み台昇降運動は踏み台を上り下りするだけなので疲れにくく、踏み台昇降運動を始めて半年で8キロ落とすことができました。

毎日20分間、海外ドラマを見ながら上り下りしていただけなのですが、1か月で太ももが3cm細くなりました。

食事制限もしていないのですが、踏み台昇降運動を始めてから食べ過ぎても太りにくい体質に変わったので、このダイエットは運動が苦手で食べることが大好きな人におすすめです!

【置き換えダイエット】

置き換えダイエットでおすすめのダイエット食品は、定番の「スムージー」です。

よく置き換えダイエットでヘルシーな野菜や豆腐に置き換える方法を見かけますが、栄養が偏って肌が荒れたり便秘になりやすくなります。

スムージーは糖分が高めなので避けられる方もいますが、ダイエットスムージーには栄養素が豊富に含まれていて、中にはダイエットに効果的な成分も含まれているので置き換えダイエットに向いているんです。

ダイエットスムージーを選ぶときのポイントは、「口コミ評価」をチェックすることです。

ダイエットスムージーは粉末のものが多く、「粉っぽさ」があると美味しくなくて飲み続けることができません。

口コミをしっかりチェックして評価が高いものを選びましょう!

スムージーを飲むタイミングですが、朝食に置き換えるのがおすすめです。
ダイエットに大敵の便秘を改善することができるので、朝食にスムージー、昼食と夕食は腹八分を意識するとダイエット効果が高まります。

ダイエットスムージーはアレンジがしやすく、腹持ちが良いので、持続しやすく効果が出やすいのが1番の魅力です。

【白湯ダイエット】

白湯ダイエットは冷え性になりやすい女性におすすめです。

白湯は内臓を温めて代謝をアップし、脂肪が燃えやすい身体にしてくれるので、食事制限をしなくても体重が落ちてくれます。

30代~40代の女性で「痩せにくくなった」と悩んでいる方が多いですが、代謝が落ちて脂肪を溜め込みやすくなっているせいなんです。

白湯ダイエットはお金がかからず、30代~40代の方でも効果を実感しやすいので、幅広い年代の方がすでに実践しています。

ただ、白湯は体内に吸収されやすいので飲みすぎには注意しましょう。
人肌よりも少し高い温度の白湯で、1日コップ3,4杯がベストです。

白湯にはなにも「栄養素」が含まれていないので、「本当に白湯を飲むだけで痩せるの?」と思っている方も多いです。

白湯ダイエットは「内臓を温める」と言うことが重要になります。
内臓を温めることで得られる効果は多く、代謝を上げて太りにくい体質になり、老廃物を排出して肌荒れや便秘、浮腫みを改善してくれます。

毎日ジュースを飲んでいる方は、最初は白湯がまずく感じるかもしれませんが、慣れるとしっかり白湯の甘みが感じられるようになります。
白湯を飲む習慣をつけることで、健康的で痩せやすい身体になることができますよ☆

【おにぎりダイエット】

このダイエットは、食生活が乱れている方、摂取カロリーが多い方におすすめです。

ダイエット中に炭水化物を食べることはタブーとされていますが、おにぎりダイエットは「冷やして食べる」ので太ることはありません!

おにぎりを冷やして食べることで、「レジスタントスターチ」という成分が増えて、吸収されにくくなります。
消化されずに大腸まで流されていくので、脂肪になりにくいんですね。

おにぎりダイエットでは、1合~3合まで食べることができるので、十分満腹感を得ることができます。

ただ、おにぎりだけだとビタミンなどの大切な栄養素が不足してしまいます。
なので、おにぎりと一緒に味噌汁やサラダを食べて栄養バランスを保ちましょう。

味噌汁の具は、野菜やキノコ、海藻がおすすめです。
カロリーが高い具はいれないようにしましょう!

健康的に痩せられるおにぎりダイエットですが、やはり味噌汁やサラダだけでは完璧な栄養バランスとはいえません。

健康的に、綺麗に痩せたい方は1週間までにしておきましょう!

【スープクレンズダイエット】

「ジュースクレンズダイエット」は有名ですが、「スープクレンズダイエット」はまだ知らない人が多いのではないでしょうか?

やり方はジュースクレンズと同じで、3日から5日間スープと水だけで過ごすという方法です。

ジュースクレンズは生野菜やフルーツの酵素をたくさん摂ってデトックスしますが、身体を冷やしてしまうので運動をしない方や冷え性の方にはおすすめできません。

スープクレンズは野菜のビタミンを摂りながら、身体を温めて健康的に痩せることができます。

昔は「野菜に火を通すとビタミンが破壊される」と言われていました。
野菜を茹でると水溶性のビタミンが流れてしまいますが、流れたビタミンを水分ごと摂取すればビタミンをしっかり摂ることができます。

野菜を茹でてお湯を捨てると無駄にしてしまいますが、スープは栄養をたくさん摂れるので綺麗に痩せることができますよ☆

スープクレンズを行うことで、代謝がアップして老廃物を排出し、胃腸を綺麗にします。

しばらくスープだけで過ごすので当然体重は落ちますが、スープクレンズの魅力は体質を変えてくれることです。

脂肪が燃焼されやすい身体にしてくれるので、太りにくい体質になることができるんです。
ダイエット効果を高めたいときは、軽い有酸素運動を取り入れると脂肪がさらに燃えやすくなります。

【食べ順ダイエット】

最近では「野菜から先に食べる」という女性が増えてきます。
その理由は「食べ順ダイエット」が流行し、野菜から先に食べると太りにくくなるという噂が広まったからです。

中には野菜を先に食べとけば太らないと勘違いしている方がいますが、それは大間違い!
食べ順ダイエットを成功させるためには、1品1品の食べる順番が重要なポイントになります。

この順番さえ守ることができたら、誰でも簡単に痩せることができます☆
正しい食べ順は以下の通りです!
「野菜」→「味噌汁」→「タンパク質(肉、魚、卵など)」→「炭水化物(ご飯、パン)」

このように、最初に野菜の食物繊維を摂り、最後に炭水化物を摂ると太りにくくなります。

最初におかずを食べてしまうと血糖値が急上昇してしまい、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。
血糖値の急上昇は大きな病気の原因に繋がる可能性があるので身体によくありません。

先に食物繊維を摂ると、血糖値の上昇が緩やかになるので脂肪になりにくく、健康的に痩せることができるんです。

この食べ順が習慣になると健康的に痩せることができ、スタイルを維持することができるようになります。

【つねるだけダイエット】

このダイエットはテレビである主婦が、3年間で30キロ痩せることができたと紹介し、話題になりました。

やり方は、なんと身体を「つねる」だけなんです!
お金もかかりませんし、時間があるときにどこでもできます!

この主婦の方は暇な時や家事をしながら脂肪をつねってマッサージをしていたそうなんです。

このつねるという行為はリンパマッサージと同じ効果を得ることができるので、セルライトを流して痩せることができるんです。

ポイントは、部分的ではなく、「全身をつねる」ことです。
血行が良くなりリンパの流れを良くします。
リンパの流れが良くなると、余分な水分や老廃物を流して浮腫みを改善し、運動をしても落としにくいセルライトを減らすことができます。

つねるときは、リンパの流れを良くするように意識しながら、「引っ張りながら」つねります。
揉みほぐすだけではリンパは流れないので、正しいやり方で行いましょう!

水分や老廃物が排出されると身体のだるさがなくなったり、肌荒れを解消することができるんです。
時間があるときに、ぜひ実践してみましょう!

【キノコダイエット】

実はきのこは「スーパーフード」と呼べるくらい凄い食べ物だったんです!
私はきのこの栄養価が高いことに気づいてから、野菜よりもキノコをたくさん食べるようになりました。

すると、1週間で2キロやせることができたんです!
ニキビもなくなり、ポッコリお腹がぺちゃんこになりました☆

キノコにはダイエットに有効な栄養素が豊富に含まれていて、脂肪を燃焼して便秘を改善してくれます。

食物繊維もたくさん含まれているので肌荒れに効果的なんです!

きのこは種類が豊富ですが、マイタケやシメジ、えのきはダイエット効果が高いのでおすすめです。

ただ、食物繊維が豊富なキノコは食べ過ぎると消化不良を起こしてしまいます。
キノコダイエットは1日200gまでが適量です。

キノコはスープに入れて食べると満腹感が増してダイエット効果が高まります。
もちろん蒸したり焼いたりしてもしっかり食物繊維を摂ることができるので、色んなアレンジをしてキノコダイエットを楽しみましょう☆

http://skang.coffee/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる