ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

強硬ダイエットはリバウンドのもと


 食べることも飲むことも大好きで、20代のころから数年に一度は10キロのダイエットに挑んで成功してきました。
私にとって、食べる・飲むは人生の娯楽のひとつでもあり、また仕事をしていた時は外食も重要な社交ツールでもあったので、普段からカロリーを気にしたり節制するのが嫌だったのです。
普段は思い切り楽しむ。
体重と見た目が限界にきた、と思ったら1カ月から数カ月かけて、10キロくらい健康的に落とす。ということを続けてきました。20代のころは、夕飯を抜いてちょっとジョギングするくらいで、1カ月で7キロくらいは普通に落ちていました。だんだん歳を重ねるにつれ代謝がおち、2カ月くらいかけて7キロ、10キロ以上となると3カ月以上かかるようになってきました。夕飯を抜くとフラフラするようになり、栄養はとれるダイエットシェイクのようなものを使ってやせてきました。痩せても、やつれたりたるんだりするのでは本末転倒ですよね。なので有酸素運動も必ず取り入れていました。

 それでも太るんです・・・。特に出産した後は子どもに手をかける分、自分のことを構う暇もありません。3歳になったのを機に、恒例のダイエットを慣行しましたが、ダイエットシェイクとジョギングで、3カ月で17キロに成功しました。肌もむしろつやつやして調子よく、この時は周囲の人からずいぶんほめられました。

 ところが、太るんです・・・。48歳になったころ、リバウンドで16キロプラス。いよいよ、諦めようかな。もういいか。という気持ちもわいてきました。人生で何回ダイエットシェイクを買ったか、同じことを繰り返したところで痩せにくくなっているだろうし、私の生活ではまた60歳くらいでリバウンドしているはず。そのとき、同じようなダイエットが私にできるのか?!60歳で、ダイエットシェイクを飲んでジョギング・・・半年くらいかかるだろうか。転んで骨折したりしないだろうか。

 今回は心機一転、リバウンドを二度としないぞ作戦に出てみることにしました。とはいえ、前述したように、普段からカロリーを考えたり食べる量を減らしたりするのはどうしても!どうしても、嫌な性格です。そして、若いときに比べて格段に食べる量、飲む量も減っています。それでも太るのです。これ以上減らして身体がもつのか?という不安もありました。
 そこで、運動を日ごろから取り入れることにしました。食べる・飲むのは、思い切り楽しむ。そして日ごろから運動をする。身体にもいいはずです。今までの強硬ダイエットより体重が減りにくいのは想定内の上で、つきなみですが、スポーツクラブに入会することにしました。
 
そのクラブは入会すると、全身の測定をしてくれます。どこに脂肪が何キロ、筋肉が何キロ、骨密度や水分量、ミネラル量など。定期的に測定してくれるので、はげみにもなると思いました。49歳で入会し、週に2~5回コンスタントに通いました。ダイエットと健康管理の指導もしてくれるので、私用のメニューも作ってもらいました。
 
最初はマシーンでゆっくり歩くのを5分。次に筋トレメニューを機械を使って全部で20分くらい。そのあと有酸素運動30分以上、というものでした。30代のころ、違うジムに通っていたころは最初に有酸素運動だったので、時代とともに痩せ方も変わっているんだなと感じつつ、やる以上は信頼して頑張ろう!お金払ってるんだし!終われば広いお風呂とサウナに入れるし!パックしながら髪の毛を乾かしたりして、家の電気代節約にもなるし!と自分をふるいたたせました。
 
 入会して2カ月くらいで2キロくらい落ちていて喜びました。食事制限なしでです。これはいい、どんどん痩せるぞ!と張り切った結果、入会後4カ月くらいで3キロ増えていました。運動を続けていたのに、です。結果、入会前より1キロ増です。どういうことだ!と測定してみると、脂肪はおちていて、筋肉がついていました。筋肉なんていらない!とにかく体重を落としたいだけなのに!とショックを受けましたが、トレーナーさんから、このあと絶対どんどん痩せると言ってもらい、やる気を少しなくしつつもお金を無駄にしたくないのもあって続けました。
 すると、半年後くらいに4キロくらい落ちており、それは脂肪でした。筋肉は維持か、少し増えているくらいです。これは気持ちが燃えました。やってよかった!信じてよかった!スポーツクラブ万歳!と、ジムの宣伝広告に出て、よさをアピールしたいくらいの気持ちでした。
 
 このころから、だんだんとメニューに飽きてきました。私の悪いところです。とにかく動けばいいんだったら、踊りでもなんでもいいんじゃないかと思い、ジャズダンスのようなクラスや、ズンバ、筋トレクラスなどに出る量を増やしました。
 すると、・・・楽しいんです。今まで何を一人でもくもくとやってたんだ?と思うくらい、みんなとやると楽しくらくらくとこなせます。面白い!他のも出よう!と、かたっぱしからクラスに出るようになりました。クラスに2コマ出て、そのあとまだ時間があれば筋トレをしたり、マシーンを使ったり。もう、ジムに住民票を移した方がいいんじゃないかと思うくらいいりびたるようになりました。だんだんと会員のみなさんとも顔見知りになり、お風呂の中であれこれ話をしたりして、ジム通いは生活のアイテムになっていました。
 難は繰り返しおとずれるもの。更年期のせいか、原因不明のめまいをおこすようになり、あんなに頑張っていたジム通いが難しくなりました。病院などで検査してもどこも異常はないのですが、今までのような運動は無理です。お風呂だけ通うようになりつつ、せっかく順調だったのに・・・と悲しくなりました。
 
 そこで思いついたのが「プールダイエット」です。プールでなら、倒れても痛くない!前から、杖をついたお年寄りがプールに通っていたり、ひざが悪い方がプールの方へ行くのを見ていて、水の中で歩くだけでもやってみようと思いつきました。
 そのころには入会時より5キロくらい痩せていました。まだ小デブの部類ですが、入会時には着ようとも思えなかった、タンキニを着れるようになっていました。それも私にとっては嬉しいことでした。最初はおっかなびっくり歩くコースで歩いていましたが、だんだんとめまいが起きなくなったのもあり、プールで行われているクラスに参加するようになったのです。これがとてつもなく疲れて筋肉痛になる!スタジオで45分やるのと、プールの中で45分やるのでは、同じ筋トレでも格段にプールの方が効果的だと初めて実感しました。終わると他のメニューをやる気もなく、お風呂へ向かう足取りも重いほど、ぐったりしつつ、爽快感も味わえます。なんで今まで参加しなかったんだろう?もっと早く痩せたんじゃないだろうか?と後悔しつつ、めまいがなければまだプールデビューしていなかったのだと思いました。
 結果、入会してまもなく2年がたちますが入会時より7キロ減りました。内容も、脂肪は減って筋肉は入会時より増えているんです。身体年齢は、今年51歳に対して43歳と出ました。クラブの機械的には「適正体重」内にあり、BMIなども良い数値で出ますが、いわゆる「美容体重」にはまだまだです。でも、今までのような強硬ダイエットからリバウンドと違い、今後の身体のためにもなるよい減量ができていると実感しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる