ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

体幹リセットダイエットの効果的な方法について!!綺麗に痩せたい方必見!


体幹リセットダイエットと言えばテレビでも一度紹介されています。ただ、あまり聞きなれていない方が非常に多いと思います。
あまりメジャーではないダイエット方法の一つです。
体幹リセットダイエットの詳しいやり方や5つの代表的なエクササイズの紹介をさせていただきます。

・体幹リセットダイエットの方法とは?
・体幹リセットダイエットの効果的な方法について
・実際、効果ってどうなの?
・体幹リセットダイエットを断念した理由について
・体幹リセットダイエットがオススメな人

「体幹リセットダイエットの方法とは?」

ダイエットエクササイズにはさまざまな方法があります。糖質制限や断食、朝バナナダイエットなど本当に多種多様です。最近ではマスコミがずっと騒いでいたカロリー制限には全く意味がないという研究結果なども出ており、如何にテレビ番組の報道内容が胡散臭くデタラメであるかということが露見してきました。
あまり、一般的に馴染みがない体幹リセットダイエットがあります。
体幹リセットダイエットについて具体的にどんなダイエット方法があるのでしょうか?詳しく紹介をさせていただきます。

★5種類のエクササイズを1日1回1分ずつ行う★
体幹リセットダイエットにはいくつかのエクササイズがあります。具体的な方法を紹介させていただきます。
体幹リセットダイエットには1日1回1分だけ行えばダイエット効果が現れると言う優れものです。どのエクササイズも誰でも出来る簡単なエクササイズです。

●体幹リセットダイエットのエクササイズ
体幹リセットダイエットとは1日数分間するだけで簡単に痩せられるダイエット法です。
体幹リセットダイエットとは、テレビ番組の「金スマ」で紹介されてから有名になったダイエット方法で、簡単に出来るダイエット法として人気となっています。

①うつぶせになって背筋運動のようなポーズをとる

1.うつぶせになり両手を頭の後ろに当ててから上半身を浮かせながら顎を引きます。足を軽く浮かせてから背中をそらします。足を閉じるように10秒程度で内側に押します。その後、左右の足をクロスしてから外側に10秒間開きます。この動作を10セット行います。

2.うつぶせになって両足首をクロスさせて膝を開き、太腿を浮かせる

3.うつぶせになり両手を床につけてから顎を乗せます。両足首をクロスしてから足首同士を引っ張り合うようにします。太ももと膝を浮かせて、その状態を6秒間保ちます。この浮かす動作を10セット行います。
4.座って片方のお尻と足を浮かせる

5.背筋を伸ばしてイスに腰掛けます。右足を意識しながら持ち上げて3秒間キープします。次に左足を意識しながら持ち上げて3秒間キープします。左右それぞれ10回ずつ行います。

②しゃがむと伸びるを繰り返す背伸び運動
1. 足を開いてから立ちます。そのままゆっくりとしゃがんでいきます。両手を床に置いてかかとが浮かないようにします。
2. かかとを浮かせてつま先立ちで万歳をします。そのまま3秒かけてゆっくりとしゃがみます。

※注意点※
①エクササイズをやり過ぎない
エクササイズは確かに体に良い運動ですが何度もやりすぎはよくありません。適度なエクササイズを心がけるようにしましょう。エクササイズをするときは無理をしないで適度に行ってエクササイズを楽しみながらやるのが最適なエクササイズです。

②三食きちんと食べる
エクササイズをして痩せようとするあまり食事を抜いたり無理な絶食を行ったりを繰り返していると体によくありません。しっかりと朝昼夜食事をしてから適度なエクササイズをすることが重要です。何事も無理な食事制限をしないということです。断食はもってのほかです。

「体幹リセットダイエットの効果的な方法について」

ダイエットエクササイズを行うときにリセットすることも重要です。体幹リセットダイエットというものがあり、その特徴的なものに無理をしないエクササイズがあります。そんなエクササイズダイエットをするときの効果的なやり方について紹介します。

①エクササイズは順番通りにする
エクササイズは有酸素運動とは違って適度なエクササイズと言うのが理想です。多すぎず少なすぎずと言うのが一番で、毎日行うエクササイズにもやる順番というのが重要になります。エクササイズのやる順番を間違ってすると全くダイエット効果がないということになりかねません。エクササイズの順番には気をつけましょう。

②3週目以降は週3回に減らす
体幹ダイエットエクササイズは回数をこなすよりも効果的なエクササイズをすることにっこだわっています。毎日エクササイズをするのではなく3週目からは週に3回だけにとどめておきます。その理由としては同じエクササイズを毎日行っていると体が慣れてきて同じエクササイズでは痩せられなくなります。新陳代謝をより効果的に発揮させるために、3週目からは週に3回が理想的な新陳代謝を最大限に出来ます。

③やり過ぎないようにする
痩せるためには激しい運動を毎日するのが効果があると思っている人は多いのではないでしょうか。その考えを180度変えてくれたのが体幹リセットダイエットです。毎日激しい運動をするのではなく、適度な運動を短時間に行うことでダイエット効果を最大限に出来るエクササイズが体幹リセットダイエットになります。

「実際、効果ってどうなの?」

体重-11kg!ウエスト-23.5cm!
金スマでは、クリスハートさんや比企理恵さんが体幹リセットダイエットに挑戦していました。
クリスハートさんは体重-17.6kg、ウエスト-23.5cm。
比企理恵さんは体重-11kg、ウエスト-22.5cm。
お2人とも驚異的なダイエット結果を叩きだし、ダイエットに成功されました。

しかも、クリスハートさんはまだ30代前半。
男性ということもあり筋トレ効果も出やすいでしょうし、頑張れば痩せやすいと考えられます。

でも比企理恵さんは50代前半!
痩せにくい年代でもあります。その比企理恵さんが、これだけのダイエット効果を実証されたのは素晴らしいですね。

「体幹リセットダイエットに挑戦した人たちの声」

体幹リセットダイエットに挑戦する前に、多くの人の口コミをチェックしてみました。
それは体幹リセットダイエットに関する、気になる口コミを見つけたからです。チェックしたのは、主にAmazonレビューです → モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット Amazon

●頭痛・腰痛がひどい!
体幹リセットダイエットに断念した人の多くは、頭痛・腰痛を訴えていました。
筋トレ内容がきついからということもあるのでしょうね。

特に1つ目のポーズが終わったあとに頭痛を感じることが多いようです。
中には今までに経験したことがないような頭痛を感じたという人も。
頭痛=恐怖に直結するので、怖くてやめたという声もいくつか見かけました。

頭痛に関しては症状を訴える人が多かったので、始める前はかなり気になりました。

●痩せない!
体幹リセットダイエットというネーミングであることから、挑戦するのはダイエット目的の人が多いと思うのですが、やっぱりそう簡単には痩せないようです。
特に「体重に変化がない」という声が多く見られました。

新陳代謝(が測れる体重計があるらしい)や、姿勢、ウエスト周り、腰の位置、顔のサイズなどの変化は見られるようですが、なかなか体重が減らないようです。
たかが数字ですが、もっとも結果が分かりやすくモチベーションに繋がりやすいため、体重が減らないとガッカリして辞めてしまう人も多いようです。

中には簡単だから続けられるという声もありました。
さらに「習慣になると、やらなきゃ気持ち悪い」という声や「筋トレをすると気持ちいい」という声も拝見しました。

●肩こりが解消した
体重は減らないものの、肩こりが解消したという声も多く聞かれました。デスクワークをする人にとって、肩こりは職業病のようなものですもんね。
毎日の筋トレで、その日の肩こりその日のうちに解消できるのはうれしいですね。

●痩せた!
口コミ数としてはそう多くはありませんが、痩せたという声も見られました。
大体2カ月で2~3kg痩せられるようです。多い人では4kgという人も!ただし皆さん食事制限も併用されていました。
実際のところ 消費カロリー>摂取カロリー にならいと痩せられないので、どんなダイエットをするにしても栄養バランスを考える+暴飲暴食しないという意味での食事制限は必須ですね。

やはり、テレビで報道するほど大きな成果は出ていないと印象です。
ただ、着実に結果を出している人はいるようです。

「体幹リセットダイエットを断念した理由について」

多くの口コミをチェックしてからスタートした体幹リセットダイエット。
1日5分でスルスル痩せるわけではないことは承知済みでしたが結局断念してしまいましたという声がやはり多くありました。

中には、2回とも1週間でうやむやにという方も多かったようです。

運動がどうしても苦手という方にはこちらがおススメ!

http://hogeorz.site/2018/12/28/私が実際に痩せたダイエット方法をご紹介%ef%bc%81%ef%bc%81/

「体幹リセットダイエットがオススメな人」

・健康的に痩せたい人
ご紹介したとおり、体幹を鍛えて基礎代謝を上げ、脂肪燃焼を促進して痩せる方法です。
このダイエットのメカニズムを見るとわかるとおり、1カ月でマイナス5kgなどのミラクルダイエットではありません。

そしてこのダイエットの場合、健康体重をオーバーしている人が健康体重まで落とすことはできるでしょうが、美容体重やましてやモデル体重になることはできないかもしれません。
いえ、できなくはないのですが、いずれにせよえ食事制限が中心で補佐的に体幹リセットダイエットを活用することになると思います。
ただ痩せるだけじゃいや!筋肉があるしなやかなボディになりたい!という人は、食事制限+体幹リセットダイエットを取り入れるといいと思います。
今すでに美容体重・モデル体重の人はさておき、「これだけ」では、美容体重、モデル体重までは体重を落とせないと思いますが、細くなりたいのではなく健康的に痩せたい人にはおすすめです。

楽して痩せる方法はありませんが、継続することが出来れば間違いなく効果が出るダイエット方法だと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる