ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

無理せず綺麗に痩せられる産後ダイエットをご紹介!!


妊娠中、病院から体重制限がかかったり、自分で気をつけてはいたけども、気持ちとは裏腹に増え続けた体重…。
子どもを産んでから自然に減るもんだと思っていたのに、あれ?赤ちゃん分減ってもいない?
皮がのびているのか、はたまた脂肪か…おしりや太ももはどーんとたくましく大きくなったまま…
これ、戻るの?と不安や焦りを感じる方もいるかもしれません。
そこで、ここでは『産後に無理せず綺麗に痩せられるダイエット方法』をご紹介します。参考になれば幸いです。

「産後ダイエットは始めるタイミングが重要」

産後はホルモンのバランスも崩れていて、尚且つ慣れない赤ちゃんのお世話に、きっとダイエットのどころの騒ぎじゃないですよね。
しかも、無理をしてすぐにダイエットに取り掛かったとしても、身体はまだ痩せる準備が出来ていない状態で、思うように結果も出ず、逆にストレスに感じてしまうこともあるかもしれません。
そんな時は、無理にダイエットに取り掛からずホルモンが落ち着き、赤ちゃんのお世話にも慣れた頃にはじめましょう!
産後すぐに、食事制限や激しい運動をしたりすると、ストレスで母乳が出なくなったり、更年期障害への影響にもなりかねませんので、まずはゆっくり身体を休めて下さい。

「タイミングは生理が再開されてから」

ダイエットをはじめるタイミングとしては、生理が再開された頃をオススメします。あるいは母乳が終わったタイミングです。
母乳をあげている間は生理をとめるホルモンが出ているので、母乳をやめてから生理が再開するというケースが多いと思います。ですので、母乳が終わり生理が再開するときは、ようやくホルモンのバランスが通常の状態に戻ってきたという合図なのです。ようやくダイエットのスタート地点に立てる時です!
では、次の項目から『無理せず綺麗に痩せられるダイエット方法』の本題に入っていきますね。

「本題、産後ダイエット①食事の見直し」

まずは食事の見直しをしましょう。母乳をあげているときは、お母さんの食事内容は2パターンにわかれると思います。
自身と赤ちゃんの栄養を考えバランスのとれた食事が出来ていたというパターン、その方はそのまま続けましょう。
もう一つのパターンに、そんな栄養なんて考えているヒマはない!ととりあえずの駆け込み飯をしてきた方(私もこのタイプです(汗))そんな方は、少しの余裕が出来たのであれば、是非バランスのとれた食事を心掛けるようにしましょう!
ここでいうバランスのとれた食事というのは、タンパク質とビタミンを上手にとれていることをあげます。
それでも余裕のない方はタンパク質とビタミンはなるべく摂取する、という意識を持ってくださいね。
また双方に言えることは、母乳をあげていた時の量よりは少し減らして下さい。
母乳をあげているとお腹がすくので、ついつい食べ過ぎても問題なかったのが、母乳をやめても同じように、お腹がすいたからとバクバク食べていると、太る原因になりますからね。母乳での消費がなくなっているので、同じ量食べるとそのまま身になっていくので気を付けましょう。
お腹がすいたときはドライフルーツやナッツ類など腹持ちし且つ体にいいものを摂取しましょう。

「産後ダイエット②開いた骨盤を閉める(骨盤ウォーカーベルトの出番)」

次に開いた骨盤を閉めましょう!
お家で出来るオススメの方法は、骨盤ウォーカーベルトを使った骨盤閉めです。
妊娠中、腹帯として使用していた方はそのままお使い下さい。もし持っていない方は8000円程で売っているのでご購入をオススメします。
もし、2人目3人目と妊娠した際も使えてとても重宝するので買って損はないと思います。
やり方は本当に簡単、使用方法をよく読み正しく装着するだけです。
妊娠中、骨盤は赤ちゃんを支え、そして産むために広がります。そして日々の生活でも骨盤は歪んだり、広がったりしていくので、妊娠で広がった骨盤をそのままにしておくとどんどん歪みや広がりをもたらす可能性があります。
骨盤ウォーカーベルトの力を借りて普段から閉まった状態を体に覚えさせましょう!
また着圧タイツなどもオススメです。用法を守り使用すると、効果が期待できますよ。履いて寝るだけで、朝脚がすっきりしているというなんとも楽なアイテムなので、子育てでそれどころではという方にも使いやすいですよね。
また整体に通うというのも一つの方法です。整体といっても、ただ揉みほぐしてくれるような所ではなく、骨や筋肉の位置を正しく治してくれるようなところが良いです。リフレッシュにもなりますし、こちらもオススメです。しかし、子連れではなかなか行けないし、通うとなればなおさら…というのが現実の方が多いと思いますので、骨盤ウォーカーベルトの次にお家で出来る方法をご紹介します。


スポンサーリンク

「産後ダイエット③お風呂に入ろう」

冷えはダイエットの大敵‼︎
妊娠中はのぼせやすかったり、疲れやすいので湯船に長く浸かるということがあまりできなかったのではと思います。
しかし、体が冷えると老廃物がたまって脂肪細胞にくっついて固まってしまいます。油がお湯に溶けて、水に固まるというようなイメージです。
お風呂に浸かり老廃物がたまりにくい体にしましょう。
はじめのうちは3日ほど続けて、赤ちゃんがお昼寝している間にでも、お風呂タイムをつくりましょう。
数ヶ月、あるいは数年冷え続けた老廃物がくっついて固まった脂肪を温めて溶かすようなイメージです。本当にそのまま溶けてくれたらいいんですけどね、そういうわけにはいきません…(泣)
ですが温まった脂肪は老廃物がはがれやすくなっているので、お風呂に入る前とお風呂上がりに、白湯を飲みトイレにたくさんいきましょう。それだけで老廃物が流れていってくれますよ。
徐々に2日に1度などにして続けているうちに、固くなっていた脂肪が柔らかくなってきたなと実感できると思います。
半身浴や全身浴、アロマや入浴剤を入れたりとお好きな方法でお風呂タイムを楽しんでください。いいリフレッシュにもなりますよ。
そうして柔らかくなった脂肪の次に、その奥に潜む、固まった筋肉をほぐしていきましょう。

赤ちゃんと一緒にという方にはこちらがお勧めです
スポンサーリンク

「産後ダイエット④ストレッチをしよう」

脂肪は柔らかくゆるんできたけど、筋肉はどうでしょう?
まずはストレッチで筋肉をほぐしましょう。本当に簡単なストレッチで構いません。開脚や長座前屈など、やりやすいストレッチでOKです。
そのときにNGなのが、いっちに!いっちに!と反動をつけてするストレッチです。
大切なのは息の仕方です。鼻で吸って、いったん止めて、吸った息をお腹にストンとおとします。そしてゆっくりとお腹の空気を抜いていくというイメージで吐いてゆく。10秒から15秒かけて吐きましょう。どんどん空気がなくなってお腹にグッと力が入りぷるぷると少しの間キープするのがベストです。
その呼吸方法と同時にストレッチを行いましょう。例えば開脚でしたら、上体を起こした状態で息を吸いお腹におとして、前屈しながらゆっくり吐いていくという流れです。
じわじわと筋肉に効いているなというのがわかりますよ。
どのストレッチをするときもこの呼吸方法を取り入れてみて下さい。全身に酸素が回るようになりストレッチが効果的になりますよ。
後は、左右の肩甲骨の間の筋肉をほぐしましょう。
両手で自分の両肩を持ち肘をくるくる回しましょう。前回り背後回りと10回ずつ、左右の肩甲骨の間の筋肉がほぐれます。はじめは痛くても続けていくうちにスムーズに回るようになり、それだけで腕や肩周りがすっきりして見えますよ。
何事も無理せず続けることが大切です。
そして、次のステップに進むと大分と体が引き締められ、尚且つ太りにくい体になります。

「産後ダイエット⑤筋トレをしよう」

脂肪もゆるみ、筋肉もほぐれたら筋トレをしましょう。
筋トレといっても、腕立て伏せ100回!腹筋50回!なんていうアスリートな内容ではありません。
インナーマッスルという言葉を一度は目に耳にしたことがあると思います。
インナーマッスルというのはその名の通り、内側の筋肉という意味で、体の中の方の筋肉を鍛えます。
そうすることによって基礎代謝が上がり痩せやすく、太りにくい体になるのです。
ダイエットに一番効果的なインナーマッスルの鍛える場所は、太ももとお腹です。体の大きな筋肉を鍛えることで、全身に効果がみられますよ。
様々なインナーマッスルを鍛える方法がありますが、一番やりやすいのがスクワットです。
脚を肩幅以上に大きく開き、つま先は外側を向くように立ちます。
そのままつま先より膝が出ないように腰を下ろしていきます。膝が90度になるくらいまでゆっくり下ろし、ゆっくり元の位置にもどる、これで1回です。
腕は頭の後ろで組むか、胸の前でクロスしておくか、やりやすい方法でして下さいね。
はじめはキツイと思いますので、10回でも出来れば上出来ですが、30回できるようになれば、30回×2セットほどを毎日続けるようにして下さい。
徐々に引き締まっていくのが分かりますよ。
大切なのは自分のペースで良いので、無理をせず「続ける」ことです。
焦らず無理せず、綺麗な体をご自身で手に入れましょうね。

「まとめ」

今回は『産後に無理せず綺麗に痩せられるダイエット方法』をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?
産後は無理をせずダイエットにすぐに取り掛からず、生理が再開したタイミングではじめる→食事はタンパク質とビタミン豊富なバランスのとれた食事を→お風呂に浸かり固まった脂肪をほぐす→ストレッチで筋肉をほぐす→筋トレで引き締めていく
という流れでご紹介しました。
すぐには結果が出なくても無理ない程度に続けていき、産後も綺麗なボディを手に入れましょう。
ただし、産後は生活面、体調・精神面も大きな変化ぎあるので本当に無理をせず焦らず進めて下さいね。

無理のないダイエット方法はこちらをご覧ください

http://hogeorz.site/2018/09/20/無理のない綺麗な痩せ方10選%ef%bc%81%ef%bc%81健康的に痩せる方/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる