ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

お勧めの3つのダイエット!!成功体験談♪


高校生の頃の話です。
私は、今現在の体重よりも10キロ太っていました。
油ものを好み、甘いものも大好きで気付けばいつも何かしらを口に含んでいたような気がします。でも、特に気にはしていなかったのです。楽しく好きなものを食べれば幸せでした。
でも、自分も一応青春を謳歌したい高校生でした。周りの友達がじわじわと彼氏という存在を作りはじめた頃から、少しずつ自分のどんどんときつくなっていくスカートのウエストが気になり始めたのです。
今までダイエットという事を全くといって言い程してこなかった自分はダイエットという人体がかかっている大きな行事に関して無知でした。大雑把な性格の私は、詳しく調べたりせずに自分の独特な方法でダイエットを始めてしまったのです。

油ものという油ものを全て断ち白米も子供の握りこぶし程だけ。主なご飯は野菜スープで肉を殆ど摂取していませんでした。少し我慢してその食生活を続けると急に体重が減ったのです。目に見える結果で分かるとやる気が漲ってきました。そしてその生活を続けて体重が減りすぎてしまい体調を崩したのです。

目標だった体重には達成しましたが私の体内に栄養が十分な程いきわたっていなかったのです。その時、今よりも若かったのに肌はボロボロでした。体力もなく重いものも持てませんでした。その経験から思ったのです。

本当のダイエットは健康的に楽しく日常の一部に取り入れて出来るものだと。

若い頃の失敗ダイエットから学び、今では楽しく笑顔で出来るダイエットを模索しています。

その中からオススメさせて頂くお肌にも優しいダイエットが3つあります。1つずつ紹介させて頂こうと思います。

「野菜ダイエット」

まず1つ目は、野菜を沢山料理に入れ込むダイエットです。普通といえば普通なのですが、このダイエットはとても胃袋的に楽なのです。

例えとしてカレーを出しましょう。

カレーはとても美味しく人気のある料理でよく作られての方も多いのではないでしょうか。ですが、皆さんが気になってしまうもの。私もとても気になってしまうもの。それがカロリーです。

美味しい香りで白米ととても合いついつい食がすすんでしまいますが、食べ終わった後のお皿を洗おうとして油分の多さに絶望した方も少なくないのではないでしょうか。でもカレーは食べたい。

そんな私はお肉をササミにしてカレーのルーの量を減らしコンソメを1粒加えトマトで味付けをするようになりました。トマトには皮膚や粘膜を健康に保ってくれる効果や若返りのビタミン、コラーゲンは実際には入ってませんがそのコラーゲンを作るために欠かせない成分ビタミンC。

しかもこのビタミンCにはストレスへの抵抗性を高める効果もあるそうなのです。私を含めて人は生きていれば必ずといっていいほど大きい小さいがあれどもストレスがあるはずです。美味しい思いをしてもその効果も得られるとなるとなんてすばらしいのでしょうか。

料理をする時に、一石二鳥どころか三鳥、四鳥と自分に特になる成分が入っているものを入れ込んでせっかくカロリーを摂らなければいけないのなら色んな意味で美味しい思いをしたいと考え始めるとダイエット向きの食事がとても楽しくなってきたのです。
そのカレーを作るようになってカレーという高カロリーの食べ物を口にいれる罪悪感がなくなったのです。他の料理も同様にこれをいれてしまうとカロリーが高くなってしまう。

というものをカロリーの低くまた、自分の身体に良い成分が入っているものに変えてしまえばいいのです。大丈夫です。ご安心下さい。味はそんなに大きくは変わりません。私の食事に合わせて高血圧だった両親も一緒に食べていたのですが、なんと最近ではお医者さんに褒められる程、数値もよくなり両親も一緒に痩せ始めています。

「ウォーキングダイエット」

2つ目は、運動です。私は声を大にして言いますが運動が大嫌いです。ですが、運動をしないとやはりダイエットというものは上手くはいきません。なので自分の性格を考えました。どうしたら自分が嫌でも動くようになるのかと。そして思いつきました。

私は運動が嫌いなのと同じ程にお金が減る事が嫌だったのです。

なので例えばバスの料金1つ前で降りれば少し安くなりますよね。微々たる差ですが塵も積もればです。その1つ分の距離を歩けばダイエットにもなる。

例えば、30分の間で2つ特になることが出来たのです。もしかしたら、そこを歩いてないと見つけられない素敵な胸が弾むお店も見つけられなかったかもしれない。もしかしたら、そこを歩いていないと出会えていない素敵な人もいたかもしれない。そう考えたら歩くという行為も頑張れるような気がしました。

それに歩くようになってからどれだけ腹筋をするよりも私はお腹がへこみました。これは人それぞれだとは思いますが。そうして少しづつ歩くという行為に慣れていくと今までは途方もなく嫌な遠い距離だったのに何故だかとても近い距離に思えてくるようになっていきました。

そこで思ったのです。慣れというものは結構人間生きていく中で大事なのだと。嫌な事運動も毎日嫌だな嫌だなと続けていても習慣になる瞬間が訪れるのではないかと。私にはまだその境地までの瞬間が訪れていないのでいつか来てくれたらいいなと願っています。

 

3つ目は、季節の服を買い替えに行った時などは、1サイズ小さい服を買います。誰しもおしゃれに少なからず興味があると思います。流行りの服装もありますし雰囲気を変える事も出来る。私自信もファッションが大好きでついつい服屋さんに入って色々みてしまう事が度々あります。

服を選ぶときに普通は、試着室で自分にフィットした服を買うのが一般的ですがダイエットの時には1サイズ痩せればきれるという服を私は買います。

自分が心から好きになった服は特にそうします。

痩せなければ切れないという現実を自分にたたきつけて意地でも着るという強い気持ちを持たせます。少し荒行時なようですが、これは実際私は痩せる事が出来ました。

何より着たい服が目の前にあるのにパツパツで格好悪くしか着こなせないというのはとても切ないのです。でも無理をして体に悪いように痩せてしまってもその服を顔色悪く着こなす事になるので体調面のケアも大事になってきます。

ベストな状態で着こなしたいのがオシャレ心というものですよね。

以上の3つが私が実践してみて一番心と身体に合ったダイエット方法でした。

でも十人十色でその人に合うその人が一番楽しく生涯を通して出来るダイエットがあると思います。どうしても我慢ばかりに思えてしまうダイエットですが、少し楽しい部分を見つけれると本当に趣味のように楽しく感じれるものだと感じました。

高校生の頃に一回失敗したからこそこのように健康を重視するダイエットを目指すようになりました。体調が悪くなると色んな事に影響がいきます。

皆が楽しんでいる時に同じ空間を楽しく共有することが難しくなります。同じ化粧品なのに肌荒れが酷くなり本当に化粧乗りが悪くなります。そんな風になってしまうと何の為にダイエットをしているのかわからなくなりますよね。

誰しも体内からも外見も綺麗になりたいからしている筈なのに。

元気で笑顔で痩せた喜びを味わえる。それが本当のダイエットなのではないかと思います。

今、ダイエットを考えていらっしゃる皆さんが素敵な健康的なダイエットに出会えますように。心から願います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる