ダイエットで無理なく健康的に痩せる方法をご紹介!!自分に合った方法がきっと見つかる♪
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる

ダイエットのきっかけ!パート2


皆さんダイエットをするきっかけは人それぞれだと思います。きっかけは違ったとしても、痩せたいと思う気持ちは一緒です!!みんなで一緒に頑張りましょう!!

「お尻より太ももが太くなり過ぎたと気付いた瞬間」

ユニクロでストレッチパンツの試着をしたら、以前と同じサイズなのに太もものところでつっかかってしまい、もがき苦しみました。
太ももを過ぎたら、その後は問題なく穿けたものの汗だく。
姿見を見ると、笑っちゃうほどの可笑しなスタイルの自分がいました。
お尻より太ももが太いってありなんでしょうか。
いや、格好悪すぎます。
結局、購入は断念せざるを得ませんでした。
その後はストレッチの鬼と化し、体重を落としたいわけではなく、太ももを細くしたい一心。
まだ道半ばですが、あれほど惨めな思いは二度としたくないと邁進中です。

「体脂肪率に驚いてダイエット開始」

あまり見た目を気にする方ではなかったので、十代の終わり頃から月に2キロずつ順調に増えていき、四捨五入すると80キロになることろまできて初めてアレッ?ちょっとマズイかなと。
それでもダイエットしなきゃという危機感はありませんでした。そんな時、スーパー銭湯に体脂肪率を図れる体重計があり、100円払わないといけなかったのですが軽い気持ちで測ってみました。
20代前半の女性の平均値が20-25%くらいだったと思うのですが、わたしのはナント37%だったのです。
頭の中にメタボという言葉がよぎりました。身体の37%が脂肪、ラクダのコブじゃあるまいし。
これは一刻も早くなんとかせねばならないと思いダイエットを始めました。食事制限と運動だけで4ヶ月で15キロの減量に成功しました。

「オトナは約束を破ってはいけない」

基本ぐうたらな私がダイエットを決意し実行したのは、甥っ子との約束が理由でした。小学5年生の甥っ子は勉強が苦手。でも、本当に優しくて友達思いのイイヤツです。このままだと将来が心配だという私の妹である甥っ子の母親の話しを聞いて、私はダイエットを決意しました。
「○○君、おばちゃん今度会うまでに5キロ痩せるから、○○君はテストの点数を〇点上げろ!一緒に頑張ろう!」
気が付いたら、私の口からそんな言葉が出ていました。私が約束を破れば、甥っ子はオトナを信じなくなるかもしれない。そんなオトナとしての責任から私はダイエットを成功させました。結果的に私にとっても良かったので、今では甥っ子に感謝しています。

「入らない…」

ある時、お気に入りのGパンを久しぶりに履こうとしたら、膝から上にあがりませんでした。取り敢えず、無理矢理履きましたが今度はチャックが上がらず途中で止まってしまいました。その時は、今日はむくんでいるだけかなと思って、次の日のむくんでいない朝に再度チャレンジしましたが、前の日と全く変わらず履けませんでした。普通に履けていた服が入らなくなる経験は今までなかったので、これはいけないと思い決心してダイエットする事にしました。

「結婚式に向けて」

私は運動は好きなのに小さい時から身長も大きくて、太っていました。結婚がきまり、ウエディングドレスの試着に行って、素敵なドレスに出会い、もっと綺麗に着こなしたいと思いダイエットすることにしました。食事はあまり制限しすぎるとリバウンドやストレスで良くないので、炭水化物を減らして野菜を多く摂るという感じの食事にして、ジムに通運動をすることにしました。秋に2回か3回通い、1ヶ月したころから体重も減り始め、お腹周りや太もも、二の腕のセンチも減ってきて、結婚式当日には最初に比べると結構引き締まってドレスも綺麗に着ることが出来ました。頑張ればできるもんだなと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能人やモデルが絶賛するベルタ酵素で1か月─3キロ美しく痩せる